突然ですが、「Meetz KOBE(ミーツ神戸)」Vol.1開催のお知らせ、です。


Meetz KOBE(ミーツ神戸)Vol.1~被災者のために今我々が提供できる支援はなにか~

※3月15日アップデートしました。
※3月18日参加費無料にアップデートしました。

このたびの東日本大震災で、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、神戸に拠点を置くコワーキング「カフーツ」のメンバーの中には、かの阪神淡路大震災の惨禍に見舞われた者もおります。その経験を踏まえて、このたびの東日本大震災の被災者に対してどのような支援ができるかを考えています。

当座、役に立つのは体力も経験もない素人のボランティアより、やはりお金です。したがって、大規模なことはできませんが、何らかのイベントを開催してその参加費を寄付することはすぐに決めました。

けれども、どうせのことなら様々な能力を持つ人たちのコミュニティを目指している「カフーツ」として、参加メンバーが合同で何か、それを必要とする人たちが継続的に利用できるウェブサービスを開発し、できれば無料で提供できないかと思い立ちました。

そこで、この春にもスタートさせる予定で企画していた、コワーカーによるコワーカーのためのミーティング「Meetz KOBE(ミーツ神戸)」の第一回目を、急な話ですが、思いっ切り前倒しして、今週の18日(金)18時にカフーツにて開催します。

Meetz KOBE(ミーツ神戸)はもともと、フリーランサーや小規模事業者、あるいはその予備軍の人たちが互いに知り合い、情報を共有し、協働の機会を得るためのイベントとして企画しておりましたが、まずは

「被災者のために今我々が提供できる支援はなにか」

をテーマにスタートさせたいと思います。

その場で各々のアイデアをぶつけ合って、何らかの形にする指針を得たいと思います。はっきり言ってボクには全くなんのアイデアもありません。けれども、想いを同じくするものが意見交換することで、具体的になると期待しています。

できれば、先述のウェブサービスという形にしたいと考えていますが、もっと効果的な形態があればそれにはこだわりません。また、大掛かりなものもこの際求めていません。どんなにささやかなものでも、少なくとも被災者のためになるのが明らかで、速くリリースでき、後々メンテできるものであれば、それを優先します。

またもし仮に、形になり得なかったとしても、ここで特定のテーマを話しあうことで、知己を得るというコワーキングとしての目的も叶えられるはずです。

ということで、まずは、我々にできることは何かを意見交換するミーティングにしたいと思います。なお、今回の参加費は、先述しましたとおり、しかるべき機関を通じて全額被災地に寄付します。(以下にアップデート)

・・・と、思ったのですが、考えなおして、今回は初めてお目にかかる方もいるやもしれませんので、自己紹介を兼ねて軽く飲食しながらのディスカッションにし、参加費はそれに充てます。 (ネマ研方式ですね)募金は別の機会に行います。(以下にさらにアップデート)

・・・と思いつつ、今、冷蔵庫を見たら発泡酒が17本と、安ワインが1本ありましたので、これを供出することにして、参加費は無料にします。ただし、オードブルはなしににしますので、おつまみの類は各自で持ち込み頂いても構いません。なくても、もちろん構いません。

何か役に立ちたいとお考えのフリーランサー、ひとりカンパニー、プロジェクトチームに参加したい方、ぜひ参加ください。

●Meetz KOBE(ミーツ神戸)Vol.1~被災者のために今我々が提供できる支援はなにか~

場所:カフーツ( 地図→ http://bit.ly/bXgqWT )
日時:3月18日(金)18:00~
参加費:無料(おつまみ持ち込み歓迎)

Facebookアカウントをお持ちの方は、カフーツの Facebookページからのイベント通知に対して 出欠をお願いいたします。

まだFacebookのアカウントをお持ちでない方は、下記フォームからお申し込み下さい。 よろしくです!

<Meetz KOBE(ミーツ神戸)Vol.1 参加申し込みフォーム>

Meetz KOBE に参加申し込みします。

Meetz KOBE(ミーツ神戸)Vol.1~被災者のために今我々が提供できる支援はなにか~


avatar

About itotomio

カフーツ主宰の伊藤です。日本にコワーキングが根付くことを目指しています。