無料リモートセミナー: kintone X Twilio 連携ハンズオン

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

<無料リモートセミナー: kintone X Twilio 連携ハンズオン>

コワーキング協同組合の開催する、オンラインの無料ライブセミナーをカフーツで受講いただけます。
今回は、クラウドデータベースのkintoneとインターネット電話Twilioの連携について講義します。

●kintone と Twilioについて
「kintone」 – サイボウズのビジネスアプリ作成プラットフォーム
https://kintone.cybozu.com/jp/

kintone は、サイボウズ社の提供する誰でも簡単にWebデータベースアプリを作れてしまう驚きのクラウドサービスです。昨今ではkintoneの高い拡張性を利用し他のクラウドサービスと連携したシステム提案も増えてきています。

「Twilio」 – たった数行のコードで電話/SMSとつながるクラウドAPIサービス
http://twilio.kddi-web.com/

Twilioは、KDDIウェブコミュニケーションズ社が提供する電話/SMSとつながるクラウドサービスです。
(※KDDIウェブコミュニケーションズ社は、コワーキング協同組合の賛助会員です)
こんなことができてしまいます。

・ブラウザから、固定電話・携帯電話へ発信して通話ができます。
・URLを呼び出すだけでメッセージ発信ができます。
・電話の着信も出来るので、CTIを簡単に構築できます。
CTIとは(Computer Telephony Integration System:電話とコンピュータの統合システム)の略です。 一般的には、電話がかかってきた際に、電話の着信音(呼出音)と同時にそのお客さま情報をコンピュータ(今ではパソコン、PCの呼び名方が一般的)に表示させるものです。
・IVR(自動応答システム)も簡単に構築できます。
IVRとは?
どこかに電話をかけた際に、〇〇の場合は1を、△△の場合は2をなど、自動的に音声による案内、もしくは応答してくれるシステムを言います。
・SMSの送受信が可能です。
・最大40人まで同時通話が可能なカンファレンスコールが実現できます。
・その他、チャット、テレビ電話、などなど、対応機能は沢山あります。

どうでしょうか、すごいことができますね。

今回は、このkintoneとTwilioを連携について講義します。

●講義内容
1.kintoneの紹介(機能紹介)
2.Twilioで出来ること(機能紹介+事例紹介)
3.kintoneとTwilioのアカウント確認
4.プラグインでTwilio番号からの発信を簡単に使ってみよう
5.アプリでTwilio番号への着信を試そう
6.質疑応答

●リモートセミナーの開催概要
1.マツヤマンスペース(愛媛)からグーグル・ハングアウトで講義を「生」配信する
2.各地のコワーキングスペースに受講会場としてご協力いただき、コワーカーの皆さんにお集まりいただく
※今回、カフーツもその会場となります。
3.スペース内で受信する講義内容をプロジェクター等で映写し、リアルタイムに全員で一緒に受講いただく

というスタイルです。
コワーキングスペースにリアルに集まっていただくことで、コワーカー同士が知り合うきっかけにもなり、また、オンラインで他の地域のスペースの方とも新たなつながりができることを意図しております。

●対象となる受講者
・kintoneの基本操作がわかる方
・提案の幅を広げたいIT/Web系の事業者またはエンジニアの方
・クラウドを活用した業務効率化に関心のあるビジネスパーソン
・プログラミング経験があると望ましい

●事前にご用意頂くこと
1)kintone環境(事前に開発者ライセンスの取得をお願いします)
・ 開発者向けサイト(cybozu.com developer network)のメンバー登録
・ 開発者ライセンスの取得(上記のメンバー登録が必要です)
➔ https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja

※開発者ライセンスの発行には、2-3日かかる場合がありますのお早めの取得をお願いいたします

2)Twilioアカウント
アカウントをお持ちでない方は、下記リンクより無料トライアルにお申込みください。
➔ https://jp.twilio.com/try-twilio/kddi-web

※無料トライアルで050の番号しか購入していない場合、一部ハンズオン出来ない部分があります。無料トライアルでは、電話番号は1つしか購入出来ないため、SMSを試す場合は取得済み番号をリリースした後にUS番号の取得が必要です。

3)ノートPC、Chromeブラウザ(勉強会で利用するブラウザです)、テキストエディタ

●講師
沖 安隆 氏
・サイボウズ公認 kintoneエバンジェリスト
・AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト
・AWS 認定デベロッパー – アソシエイト
・AWSやTwilioをkintoneと連携させて、手軽にアイデアを実現できる方法を提案します。
・kintoneのプラグインなど多数公開中

●開催概要
日時:2016年8月29日(月)19時〜21時
受講料:無料(※別途:会場のドロップイン料金が必要です)
配信元:マツヤマンスペース(愛媛)
主催:コワーキング協同組合
会場:以下の各地のコワーキングスペース(8ヶ所予定)

●参加申し込み
こちらのイベント告知ページにて、参加表明ください。 

ぜひ、ご参加ください!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
avatar

About itotomio

カフーツ主宰の伊藤です。日本にコワーキングが根付くことを目指しています。