ブックJellyVol.4 テーマ「パッション」

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

ブックJellyVol.4 テーマ「パッション」

●ブックJellyとは…

毎回、テーマを決めて、各自が本を持ち寄り、ワイワイ語り合うイベントです。

「本を読む会」ではありません。「本を読んだ人が語り合う会」です。

読んだ本を手がかりにお互いを語る、知る、そこからまた自分を発見する、そういう会です。

その本を読んで、どんなことを感じたか、考えたか、何をしたか、しようとしているか、あるいはやめたか、なんでもいいです。

本を語るうちに、実はあなたを語ることになる。そこから会話が始まる。メインはそこです。本はそのきっかけに過ぎません。

なので、課題図書というものはありません。テーマも拡大解釈してOKです。

まだ読み終わってなくても、グッと来た一節があれば、それでOKです。

更に、読んでなくても構いません。「今から読もうと思ってるのが、これ」から始めてもらっても全然OKです。
(これ、実際にやってみて判りました。十分語り合えます)

話は、当然ですが、どんどん脱線します。そこにまた発見があります。それを楽しむ会です。

本のジャンルは問いません。文学、歴史、ルポ、エッセイ、評論、ビジネス、写真集、漫画、なんでもOKです。
電子書籍でも構いません。ただし、雑誌は不可とします。
また、本を持参できなくても、アマゾンで探してプロジェクターで映しますので問題ありません。

なお、今回から、「本の紹介」はなしでオーディエンスとして参加するのもOKとします。

一冊の本から、どんどん話が膨らんでいく、その様子を見て聞いて愉しんでいただく。そして、時には会話に参加する。大歓迎です。

本をさかなに語り合う会なので、持ち寄り制でなにか食べながら、呑みながらで進めます。アルコールもOKです。
食べ物、飲みものは、各自、適当にお持ちください。

●ブックJellyVol.4 開催概要

・今回のテーマ:「パッション」

パッションとは、辞書によると「(強い)情念,感情,激情,熱情」とあります。なにかドキドキしますね。

あなたがパッションを感じる(感じた)一冊はなんでしょう?読んで、どんなことを考え、行動したでしょう?

人によって全然違うパッションがあるはず。それを語ってみましょう。

一冊まるまる「パッション」でなくとも、あるページのある一文が、あなたにパッションを感じさせたなら、それでもOK。

あるいは、そのパッション感じさせる書き手について語ってもイイですね。

そこでの会話に、きっと得るものがたくさんあるはずです。

・持ってくるもの:紹介したい本(3冊まで)※持参されなくてもアマゾンで紹介できます。
・食べ物、飲みものは、各自、適当にお持ちください。アルコールOKです。

場所:カフーツ( 地図
日時:9月28日(月)19:00~21:00
参加費:500円(税込み/ドロップイン料金)
定員:入れるだけ
最少催行人数:3名

●参加申し込み

こちらのFacebookページのイベントページからお申込みください。

皆さんのご参加をお待ちしております!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
avatar

About itotomio

カフーツ主宰の伊藤です。日本にコワーキングが根付くことを目指しています。